美容

今のニキビケアで効果が実感できない人はバイオエコリアで美肌菌を育てよう

ニキビ効果を気にする女性イメージ
このような疑問・お悩みをお持ちではないでしょうか?
  • 自分に合ったニキビケアがわからない
  • 最近テレビで話題の美肌菌とは?
  • バイオエコリアって?
  • 美肌菌はニキビケアにいいの?

誰しも肌に関しては何かしら、悩みがあると思います。

しかし、適切な対策方法を行う事でそのお悩みを大きく改善する事ができます!

今回は肌の研究員の私が、『ニキビケア』と最近話題の『美肌菌』『バイオエコリア』について紹介したいと思います。

間違ったニキビケアのリスク

間違ったニキビケアをすると、効果がないのにも関わらず時間や費用を費やしてしまい、最悪の場合ニキビケアをしているつもりが逆に悪化してしまう場合もあります。

また、悪化の度合いによっては一生ニキビ跡が残ってしまう可能性もあります。

  • 正しい情報メディアで発信されているか
  • 科学的根拠に元付いた説明か

この2点は確実に守ってニキビケアに取り組むことをおススメします。

ニキビケアで大切なこと

ニキビケアで大切になってくること

  • 確かな情報である事
  • 自分にあったケアを行う事
  • 生活習慣を整える事

 

生活習慣は特に肌に影響が出やすい項目なので、睡眠時間などには気をつけましょう。

今回説明するバイオエコリアなど、新たに注目されている成分やケアもリサーチしておく事も大切です。

これから説明する『美肌菌』や『バイオエコリア 』に関する事も、最近テレビなどで取り上げられ注目されているニキビケアとなります。

ここで仕組みや効果を知り、自身のニキビケアに活かすことをおすすめします。

美肌菌を育てることが本当にニキビケアに効果あるの?

美肌菌とは

美肌菌とは『表皮ブドウ球菌』と呼ばれる、皮膚に存在する常在菌の一つです。

美肌菌は皮膚上の汗や皮脂を食べ、グリセリンを排出します。

グリセリンは主に肌の潤いを保つ働きを持つ成分になります。

美肌菌を育てることがニキビケアになる

綺麗な肌とは、美肌菌の働きで悪玉菌を一定量以下に保っている状態の肌を指します。

美肌菌を育て(育菌)、働きを活性化させることにより、グリセリン成分が多く分泌されます。

グリセリンは化粧水などによく含まれている成分ですが、化粧水から摂取するグリセリンと美肌菌が分泌するグリセリンは美容効果に違いがあります。

美肌菌は表皮の角質の表面や、角質の中に存在しています。

保湿化粧品は肌の表面に保湿効果のある成分を塗る事で肌表面の保湿を行なっているのに対し、美肌菌は角質層の中にグリセリンを分泌することで、より高い美肌効果を得ることができます。

その為、こまめに化粧水を塗ることも大切ですが、美肌菌を育てる・美肌菌の働きを活性化させる事が効率の良いニキビケアと言えます。

バイオエコリアが美肌菌を増やすのに一番

バイオエコリアとは

バイオエコリアは、マルトースとショ糖の2つの糖から酵素を利用し、作られたオリゴ糖の事です。

バイオエコリアの働き

簡単に言うと、美肌菌が大好物な成分です。

美肌菌がバイオエコリアを食べる事で、美肌菌が育ち常在菌のバランスを整えることができます。

美肌菌をより増やすためのポイント

洗顔時に美肌菌まで失わないようにしましょう

洗顔は、石鹸の泡洗顔で優しく洗うようにしましょう。

洗いすぎると、角質まで壊してしまい、その中にいる美肌菌まで流してしまいます。

芸能人やモデルさんも極力美肌菌を失わないために週2回のみ泡洗顔を行い、それ以外は水のみで洗顔している方が多いようです。

※薬用石鹸は美肌菌によくないので使わない方が良いと思います。

アルコールが入っている美容液は絶対使わないようにしましょう。

アルコールには揮発性という性質があります。

この性質により肌の水分や美肌菌を揮発させてしまう為、肌が乾燥状態になってしまいます。

有酸素運動をするなら寝る前がおススメ!

寝る前に腕立て伏せや腹筋、スワットなど汗がでる有酸素運動を行なうと、運動によって分泌された汗や皮脂が美肌菌のエサになります。

ちょっと汗ばんだ状態で寝れば、角質層の美肌菌が汗や皮脂を栄養として、睡眠中に増えていきます。

バイオエコリアで簡単に美肌菌を育てよう

美肌菌を増やしたいけど中々習慣化するのは難しそう、と思う方におすすめなのがバイオエコリアです。

バイオエコリアは化粧水などにも配合されており、簡単に摂取する事が出来ます。

手軽さ、確実に美肌菌を育菌していく事に重点をおい場合バイオエコリアの摂取が一番良いと思います。

どんな人がバイオエコリアで美肌菌を育てたほうがいいの?

今行っているニキビケアで効果が実感できていない人

4〜5ヶ月継続して続けているのに効果が実感できないのであれば、生活習慣が悪いか、自分に合わないニキビケアを行なっている可能性が高いです。

バイオエコリアは誰の肌にでもある美肌菌を活性化させる成分なので、今のニキビケアで効果が出ないという方は美肌菌の育菌、バイオエコリアの摂取に切り替えた方が良いかもしれません。

肌のケアは1日、2日で効果が出るものではありません。

美肌になるには数ヶ月単位でのケアが必要になりますので、数ヶ月後の美肌な自分を思い描いて継続してニキビケアしていくことが大切です。

乾燥肌の人にはバイオエコリアがいい

バイオエコリアの効果の副産物として、肌の艶(つや)がよくなる、むくみやシワの改善効果、お化粧のノリがよくなることなどがあり、この効果は乾燥肌の人にとても相性が良いです。

ひどい乾燥肌でお悩みの方にはバイオエコリアをおススメします。

また、冬場は誰しも乾燥肌になりやすい為、冬場だけバイオエコリアの含まれた化粧水に変更するのもいいかも知れません。

まとめ

以上が美肌菌を育てるバイオエコリアがニキビケアに大切な理由になります。

最近では間違った情報やニキビケアの紹介がよく見られるようになってきました。

独自のケアより、科学的根拠に基づいたケアを行う事を強くおすすめします。

また、『美肌菌』や『バイオエコリア 』のように比較的新しい美容法なども科学が発展するにつれ益々増えていきます。

まずは自分に合ったスタイルで、ニキビケアを行っていきましょう。

数ヶ月後のご自身の肌が美肌になっている事を楽しみに、実践して見てはいかがでしょか。