美容

肌の免疫力アップにはバイオエコリアで善玉菌を増やすことが必要

バイオエコリアで善玉菌を増やすイメージ

実は一部で密かな話題となっている「肌の免疫力」

ヨーグルトなどのCMでよく聞く「免疫」というフレーズ。

体の中のことなので、外側にある肌には関係ない!

そう思う方もいるのではないでしょうか?

「免疫」とは体を守るために備わっている防衛システムのこと

皮膚は、人の体を分ける内と外の役目だけではなく、大切な免疫機能としての役割も持っています。

皮膚は体の中で免疫をもつパーツとして最も広大な面積を持つ免疫機能であり、一番外側の部分として、常に外気に晒されており、雑菌などの「菌」と日常的に触れ合っている部分です。

つまり、肌は体の免疫システムの最前線です。

体が疲れていると風邪を引きやすいように、日頃気にしている肌荒れなどの肌トラブルや、シミ・シワ・たるみなどの肌の老化現象は、この免疫システムの低下が原因になっていることがあります。

肌の免疫力が低下してくる年齢や原因

10年前に比べて疲れやすくなったり、風邪を引きやすくなったと感じませんか?

体の免疫機能は年齢と共に低下するように出来ています。

そのため、肌の免疫力が低下してくる年齢になると肌トラブルやシミ・シワなどに対処する免疫力も低下し始めます。

実際に、健康な人116人(20代〜80代)の唾液中の免疫抗体を測定した結果、80歳以上では20~30代の半分以下しか分泌されていないとする研究結果もあり、生きている以上、一定程度の加齢による免疫の低下は否めません。

しかし、全てが加齢によるものとは限りません!

免疫力の低下には、ストレスや睡眠不足も大きく関係してきます。

過大なストレスにさらされたり、何日も徹夜していたとき、ちょっとの寒暖差などですぐに風邪を引いてしまったという経験があると思います。

肌の免疫といえども、体の一部分です。

体の免疫が落ちているということは、肌の免疫力も同時に低下します。

つまり、健康管理をせずに風邪にかかりやすい状態を作ることは、病気になりやすくなると同時に肌トラブルに見舞われるリスクも増加させています。

若いから大丈夫といつまでも考えずに、ストレスや睡眠不足、疲れをしっかりとケアしないと免疫力の低下を招き、自ら体を大切にしていないことになります。

もちろん、加齢による免疫力の低下は生きている以上、抗えない部分もあります。

しかし、体調を整えることは肌トラブルを避ける意味でも大切です。

肌の免疫力をアップすることで得られる美肌効果

自分の体を大切にするようにしっかりと食事睡眠を取りながら、免疫力アップする体づくりをしていると肌の免疫力も同じように整います。

肌の免疫力が整うことで目に見えてくる美肌効果

  • 異物の侵入を排除
  • 刺激反応を鎮静化

バリア機能がしっかりと働くのでニキビや肌荒れなどの肌トラブルが激減します。

また、肌トラブルが起きにくくなることで肌そのものが強くなり、シミ・シワ・たるみなどの発生が抑えられる。

体の免疫が強くなると風邪をひきにくくなり、肉体的・精神的に充実してくるように、肌の免疫力を上げると肌トラブルが減り、肌が受けるストレスも減ります。

肌のストレスが減ることによってシミ・シワ・たるみなどの加齢による肌の悩みも最小限に抑えられるという構造です。

実際、免疫力が低下していると肌が刺激に弱くなり、いつも使えていた化粧品がピリピリと痛くて使えないということも起こります。

日常生活のためにも免疫力を保つことは非常に大切といえるでしょう。

善玉菌を増やす、育てることで肌の免疫力は上がるの?

普段のケアで肌の免疫力を高めて、肌トラブルや加齢による肌の老化現象を少しでも抑えたい!

当然そう思う方は多いです。

実は肌の免疫力を上げる良い方法として、肌の上に存在する善玉菌を育てる方法があります。

善玉菌は天然の保湿成分を出すことで肌を適切な状態に保ちます

肌の上の善玉菌を育てると、24時間自然に保湿が分泌されるため、肌の免疫機能に保湿という力がプラスされ、免疫力が高まります。

特に冬や季節の変わり目などの乾燥する時期には保湿成分が大きく役に立ち、免疫力が菌と戦うことに集中することができるため、乾燥による肌トラブルを遠ざけてくれます。

つまり、肌の善玉菌を増やすことは肌トラブルを減らす効果があるといえます。

しかし、この善玉菌は非常に繊細な生き物です。

善玉菌と同時に肌には悪玉菌も存在しており、少しでも隙が出来ると悪玉菌が善玉菌を圧倒し、肌のバランスを大きく崩します。

そのため、善玉菌を大切に育てることが肌の免疫力を保つために非常に重要といえるでしょう。

なぜバイオエコリアで善玉菌が増えるのか!

実は善玉菌を助けれてくれる物質に「バイオエコリア」という成分があります。

フランス生まれのバイオエコリアは、名前からすると化学物質のように聞こえますが、日本でも栽培されているビート(てんさい、サトウダイコン)を原料にした天然成分です。

このバイオエコリアは、善玉菌が非常に食べやすい大きさをしており、善玉菌のエサとなり善玉菌を増やすとされています。

実際、バイオエコリアを配合した多くの商品が“善玉菌を増やす効果がある”と販売されています。

バイオエコリアで肌の免疫力を高めることは美肌効果にいい

バイオエコリアは善玉菌を増やして免疫力を上げるだけでなく、バイオエコリアそのものにも美肌効果があるとされています。

バイオエコリアには天然の抗炎症作用があり、免疫力が低下しトラブルに襲われた肌を、バイオエコリアの抗炎症作用によって正常化するとともに、善玉菌のエサとなって肌バランスが善玉菌の優位となるよう働いてくれます。

そしてバイオエコリアによって増えた善玉菌が保湿成分を作り、肌を修復してくれるため、肌の免疫力が改善され美肌に繋がるという好循環を生み出します。

つまり、バイオエコリアは弱った肌の免疫力を高め、美肌にしてくれる大きな役割を担っています。

実際、肌の弱い人が使うとピリピリするとされていた化粧品が、バイオエコリアを配合したことによって、化粧品のピリピリ感を感じなくなるといった現象が起きるなど、善玉菌のエサになる効果だけでなく、抗炎症作用などしっかりと目に見える形で役に立ち、肌に良い影響を与える天然成分です。

バイオエコリアが配合された化粧品は、肌の免疫力が低下している人や、善玉菌を増やして美肌効果を得たい人にピッタリの化粧品です。

バイオエコリアの美肌効果についてまとめ

  • 肌トラブルは肌の免疫力を高めることで防ぐことができる
  • 肌の老化現象は免疫力を高めることで遅らせることができる

肌の免疫力を高める善玉菌は非常に繊細なので、エサとなるバイオエコリアを配合したものを選ぶとよく、バイオエコリアそのものにも抗炎症作用があるので、肌の免疫力向上、善玉菌育成に非常に大きな効果を持つ。